配送車にラッピングを使用するメリット

自宅や店舗に定期的に食材や商品を運搬する配送車は、基本的には配送会社やその店舗の名前やロゴマークなどを逃走していることが多いものです。
そのため現在でも広告宣伝の効果を発揮している面がありますが、この車両にラッピングを行うことで、さらに効果的な広告宣伝を行うことが可能です。

その利用法の1つに、季節の商品やイベント等の情報をラッピングの技術を利用して掲載すると言うものがあります。

これらの情報は期間限定であるため塗装で行うには費用がかかりすぎる上、期間が過ぎたら乗り換えなければならないといった問題があることから、これまで配送車には行われていませんでした。

配送者のラッピング選びをサポートするサイトです。

そのためイベント情報などを顧客に知らせる際にはチラシを利用したり、停車時にポスターを貼るなどといった方法が利用されることが多く、配送車の大きなメリットである走行中の宣伝広告ができないと言う問題があったのです。



ラッピングの技術を季節の商品やイベント等の情報も印刷して簡単に貼り付けることができる上、時間が過ぎたら簡単に話すことができるため違和感なく宣伝広告を行うことができます。

まだ配送車の全面に広告を掲載することができるため宣伝効果は非常に大きく、効率的になると言うメリットがあります。



また配送車自身の経済的な効率を上げることも可能です。
これらの車は特殊な塗装行うことが多いためレンタカーでは利用できないケースが多いのですが、繁盛期などに車両が不足している場合はレンタカーを利用しラッピングで専用の車両に仕立て利用することができます。


期間が終了したらラッピングを剥がして元通りにして返却することが可能なので、経済的な負担を削減できるという効果も期待できるのです。